今日は成道会

12月に入り、子どもたちは毎日ホールで先生と一緒に座禅をし、園長先生の話に耳を傾けてまいりました。自分自身と向き合い、日常の音や周りの人の息遣いを感じて自分の力で座る。今日は保護者の方も一緒に参加していただきました。最後まで周りに気を取られず、まっすぐに黙って座る。簡単そうで難しいことです。

全員がそろいました。朝のお集まりからの始まりです。

園長先生が”成道会”について、本日持ち帰った”ほとけの子”に掲載されているお話を分かりやすくお話してくださいました。お子様が持ち帰りましたら一緒にご覧になり、お話してみてください。子どもたちの”成道会”はどんな体験・経験となったでしょうか。

電気が消えて・・・園長先生がお線香をあげて、いよいよ座禅が始まります。

座禅が始まると、園長先生が子どもたちの様子を見て回りながらお話をしてくださいます。わせだ幼稚園では”清く、強く、豊かに、仲よく”を教育目標にしております。ほとけの子を読んで、お釈迦様のお悟りと一緒だと感じました。自分をしっかりと見つめ直し、正しく物事を見て考え行動すること。自分も他の人も大切すること。もう一度しっかりと考えたいと思いました。

「喝っ!!」 フラフラ、モゾモゾ・・・時には自分の力で座れないと、園長先生からパワーをもらうことができます(笑)

園長先生のお話で「人の頑張ったことや、成功をひがんだり妬んだりするのはよくないことです。頑張った人には、エライね!頑張ったね!凄いね!と素直に認められる人になりましょう」というお話が印象に残りました。今、世の中では”みんな平等”が主流ですね。でも、頑張らない人も頑張った人も同じご褒美がもらえるのは・・・。頑張らなくてもご褒美がもらえるなら、誰も頑張らないですものね。人の成功を素直に喜び、自分も努力し成長することを忘れずにいたいと思いました。

参加された方々は、どのお話が印象に残りましたか。

この機会に、ご家庭でもテレビを消して目を閉じて心静かに座る。そんな時間を作ってみてはいかがですか?ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

カテゴリ:お知らせ