もちつき

空気は冷たいけれど、今日は朝から風もなく、とても穏やかでお餅つきには最高のお天気となりました。お湯が沸いてもち米が蒸しあがった頃、お手伝いのお父さん達が集まってきました。さっそくお手伝いに・・・。

お餅をついたり、マキを作ったり火を見たりと、テキパキと動いてくださいました。

子どもたちが登園してきました。お父さん達に興味津々です(笑)

つきあがったお餅は今日のお昼ご飯になります。あんこにきなこ、のりを巻いて・・・大人だけ大根おろしもあって、とても美味しくいただきました。個人的には今年の一番は、きな粉餅です。後を引く美味しさでした(笑)

園庭では、子どもたちのお餅つきが始まりました。まず初めに、蒸かしただけのもち米を「いただきます」

その間に”こねこね”

次に五分づき…コメの形はなく少しベトベト「いただきます」

♪もちつき~ ぺったんこ~ それつけ ぺったんこ~ ついたら のばして のしもち ぺったんこ ぺったんぺったん ぺったんこ♪

 

お父さん達がお餅をつきあげてくださったあとは、子どもたちも順番でお餅つきの体験をします。

ついたお餅はすぐに”きな粉餅”にして「いただきます」子どもたちはもち米がつぶれてお餅になるまで、たくさんの人の手とたくさんの行程を経てお餅になるまでを見て食べて学びます。

今年は、朝から頑張ってお手伝いしてくださったお父様方と一緒にい「いただきます」具がたくさん入った豚汁も、とても美味しかったです。デザートにおみかんもいただきました。ご参加いただいたお父様方、ありがとうございました!!

そして、前日から準備をいただいた役員の皆様にも感謝です!冷たい水で米をとぎ、用具を洗っていただきました。ありがとうございました!!

前日、子どもたちは水に浸っているもち米を見たり、臼や杵など用具をみたり、用具の使い方や名前を先生から教えてもらっていました。

 

♪もちつき~ぺったんこ それつけ ぺったんこ ついたら まるめて かがみもち ぺったんこ ぺったんぺったん ぺったんこ~♪ 今年も一番餅を鏡餅にしました。去年よりは上手に出来ました。来年は完璧にできるように頑張りたいと思います(笑)

カテゴリ:お知らせ