剣道参観

年長さんの剣道発表が行われました。ホールから子どもたちの元気な声が聞こえてくるのも今日が最後です。

「おねがいします」挨拶をしてからホールに入ります。

そしてもう一度全員でごあいさつ。

「めーん!!」剣道発表の始まりです。

「どう~!」

「こて、めーん!」

一つ一つ確認しながら、乱取り稽古をしました。

お母さんたちも参加。なかなか様になってます。

イタズラ好きの理事長先生に竹刀を払われびっくり・・・なんて場面もありました(笑)

最後にもう一度打ち込みをして終了。座禅をして心を落ち着けます。

「ありがとうございました」

竹刀をキチンと元に戻してごあいさつ。

「礼に始まり、礼に終わる」日本には剣道、柔道、華道、芸道、武道など”道”のつくものがあります。”心”という共通点があります。日本人らしい強い心、優しい心、おもてなしの心等すべてに”心”という共通点があり、すべてが”心”を育ててくれるものばかりですね。

おまけ・・・。

お帰りの時間に理事長先生が・・・こんなところで子どもたちとドッチボール?(笑)

後ろからこっそり来た子どもが投げたボールをキャッチし、素早く投げ返していました。「理事長先生すごーい!!」と言いながら、心の中で「流石理事長先生、まだまだやるな!」って思っちゃいました(笑)

カテゴリ:お知らせ