おもちつき

平成30年最後の行事、おもちつきが行われました。

トン汁は、とってもおいしくて、何杯もお替りした子どもたち。

外では足元の悪い中、食事用のおもちつきが行われています。

ホールでつく分の蒸しあがったもち米を急いでホールに運び・・・

先生の説明を聞いて始まりです。

と、その前に一口、もち米の状態で、もう一口、5分づきの状態でいただきます。 つぶつぶのもち米がべとべとになり・・・

子ども達の掛け声に合わせて…「よいしょ~、よいしょ~」

つるつるのお餅になって、つきあがった状態できな粉をまぶしていただきます。そして、たくさんの人のお手伝いでお餅になって食べるられることに感謝して食することを学びます。

子ども達の「あ~ん」かわいいでしょ♡

食事用のおもちもどんどん作られていきます。

あんこにきなこにいそべもち。大人だけ、からみもちを作っていただきました…おいしかったです(^^♪

教室ではもちつきをしてくれたお父さんたちと一緒にいただきます。配膳もお手伝いいただき、役員さんにも感謝を伝えてみんなで「いただきます。」

朝からあいにくのお天気で、今年はホールで行いました。お手伝いに参加していただいた父母の会、有志のお父様方お疲れさまでした。そして最後まで残って片づけをしていただき、ありがとうございました。

 

おまけ・・・

今年は特別、プロ仕様(笑)今年は行事のたびに雨が心配な1年でした。お餅つき前日、雨を心配した園長先生。お隣で仕事をしてくださっている業者さんにお願いして、雨除けを作っていただきました。本当に助かりました♡

今年の鏡餅は去年よりは上手にできました。が・・・凸凹(笑)来年はもっと上手にできるといいなぁ

 

 

カテゴリ:お知らせ